薯童謠

2013年5月22日5:08 公開


過去記事です。

ソドンヨ。

うーん、割と最初の方から観てる筈なんですが。所々抜けがあります。

(「善徳女王」もそうでしたが、なかなか話の進みが遅いと辛い^^;)

「善徳女王」と同時代なんですよね。

新羅版の時は、トンマンのパパ、ママ、お姉さん(チョンミョン王女)が出て来ました。

何でトンマンは出てこなかったのかなぁ?(名前はちらっと出て来たんだけど)でも裏で色々あれこれ頑張っていると想像すると楽しい~♪

しっかし、主人公のチャン。

何というか……子供の頃から傍迷惑キャラでしたよね。

ちなみに子役が、「宮」のチェジュン役の子で……どうもチェジュンの印象が強いので、面白キャラに見えました。

いや、話の筋はすっごくシリアスだったと思うんだけど。

あ~でもチャンも子供の頃は悪戯っ子設定、かなぁ?(お母さん思いでありながらちょっと反抗的。まあ、そういう年頃だったんでしょう)

このドラマ、登場人物はとにかく皆頑固一徹!な気がします。

博士始め、天の峠学舎の人達もかーなーりー意地っ張りだし、ヒロインの王女様も相当な感じがする。

最初はどうにもこの王女様が好きになれなかったのですが(というより理解出来なかったのよね~何でいきなりチャンにチュウしたりしたのかな??)、話が進むにつれて、チャンだけでなくヒロインも人間的に深みが出て来たというか成長してきたというか。

つまりは何よりもビルディングスロマンだったのですねぇ、このドラマは。

相変わらず政治劇、その背景とか考え方は理解し難いものがあるんですけど、色々複雑なんだなぁという事は分かります。うむ。

このドラマ、前述の通り主人公達が徐々に変わっていくのが見所だと思うんですが。

それだけでなく敵役の人の変化にもちょっと色々考えさせられたり。

最初はなんか性格悪そうで乱暴なだけ?と思ってたチャンの従兄弟で王位を親子で簒奪しようと狙ってる人(いや本人的には簒奪じゃなく、順当に転がり込むよう策を巡らせてる感じ?)、としか思っていなかったプヨソンなんですが、でもって問答無用で悪役表現なんですが、随との国使との遣り取りの際は、「こいつ、いいじゃん♪」などと不覚にも思ってしまいました。

今は王様になっちゃって、「良い王様って皆に思って欲しいの☆」という感じで頑張ってます。自分のしたこと棚上げ全開中ですが~でも人間ってそういうモンですよねぇ。

そうなのよね。

このドラマ、おっさん層が良いんです。

こう言っては失礼なんですけど、若者層では美形度が低い^^;感じなのですが、王やその側近、王弟やその妻子など、周辺の苦悩とか闘争がしっかり表現されているんじゃないかなぁ。

観ていて、どの立場の人達も、こう、納得出来るんですよね~

これって凄い事じゃないかな。

ただどうにも納得出来ないというか、意味不明キャラが私には一人います。

それは主人公チャンのライバル?サテッキル氏です。名前も良く分からない。(キラとか呼ばれてる時もあるみたいだけど……名前が「サテッキル」?それとも姓名合わせて「サテッキル」?)

うーん、野心が主なのか、忠誠心が主なのか、恋が主なのか。。。何だかどれも中途半端な気が。

いやそれこそ、とても人間らしいのかもしれないんですけど。

でもすっごく出来る人なんだから、そこまで執着しなくても、なんて基本淡白な私は思ってしまいます。きっと情念の人なんだろうな。

……私の目には、チャンとサテッキルがメチャクチャ似てる人に見える~

という訳で二人が対決してるシーンは必死に服装や頭に付けてる頭巾の模様などで区別してたんですけど、二人とも同じ位になっちゃって同じ色同じ衣装になっちゃった時には、もうどうとでもして状態でした^^;

駄目だなぁ、私。。。

終盤どうなっていくのか楽しみです。

がやっぱり進展遅くて辛い~

いや、盛り上がるとこはあるんだけど、繰り返しが多いっていうか。。。(何度もクーデターを味方がどじっちゃって失敗しているという印象が)

まあ、でも最終的には何とかなると信じてますv

チャンも偉くなっちゃうと今度はソンファ姫との恋の成就が難しくなっていきそうですよね~何といっても敵国の王族同士な訳だし。

ラスト、ハッピーであって欲しいなぁ。



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[14] 空き家の怪事件(BSP再放送2021.11.10)ホームズがいなくなって3年。(うーん?シャーロックはどうだったっけ?)ワトソン君の髪、髪がぁっっ!!というのは置いておいて。レストレード警部
Read more
[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more