八重の桜

2014年1月5日7:00 公開


恒例?の年末総集編の感想です♪

本放映時、最初の頃は観ていたんですけど。

正直、私、幕末の会津関連のドラマって、観れないんですよね。可哀想過ぎて。

(白虎隊と聞くだけでもこう、うるうる来る感じです。いや、別に関係者じゃないんですけどね。。。心情的にはとても辛いんです。。。)

だから決定的瞬間(?)の前辺りから、リアルタイムで観るのは止めてしまいました。

意気地なしです--;(ごめんよ!幸松君!)

それにしても、全然観てないという気がしていたんですけど、総集編第一部、第二部観た限りでは。

……なんか、か~な~り~記憶にある?

意外と確り観てたのかもしれない。(うん、そうかもしれない)

やはり会津攻めのシーンは観ていて辛いですよねぇ。

思うに、何が悲劇かっていうと、攻められたり賊軍扱いされた側は本来体制側にいて……当初は「正義」だった訳ですよね。

後で思いっきり、足元掬われたっていうか、本来、揺るがない筈であった価値観が思いっきり真逆になってしまった事。

これが、悲劇をもたらした訳で。

フランス革命とかロシア革命とはちょい意味合いが違うけど、でもある種、ピラミッドの順位変更が、日本の幕末でも起きた訳なんですよね。

ただ、正直、フランスやロシア程、新体制側に正当性が無かったような。

(勿論、その為の錦の御旗なんでしょうが)

ちょっとドラマから話ずれましたが。

でもやはり、後半の第三部、第四部は新鮮でしたねぇ。

私オダギリジョーさんの記憶殆ど無いので(「八重さん」って呼んでたのだけ覚えてるような。何でこの二人がくっついたのかも全然知らなかった^^;)新鮮でした。

オダギリジョーさんというと、ちょっと癖のある役を良く演じている印象が強いので、大河ドラマにも関わらず、つい、何かやってくれるんじゃないか的に観てしまいましたが。

とっても良い方でしたね。

私、私立大学の意味なんて考えた事無かったので(入学金や学費が高い位しか^^;)「成る程なぁ」と非常に感じ入りました。

確かに、国が造った学府は、当時のような時代では、国の為に動くんですね。

学問も又道具でしかない、という。

割と自分達の時代は、国立大学の方がカラーが薄いような気がしたけれど、これはやっぱりマッカーサーさん系の改革の結果だったのかな。(あと私は全く知らない大学闘争とか?)

幕末~近代のドラマの方が、何故かそれ以前のもっともっと封建的な時代よりも、自分達が今生きている現代の世が有り難いものなのだなぁと思わせてくれるような気がします。

とはいえ、『自由』という名でありながら、所詮、生物というものは、肉体に縛られ、世の理に囚われている存在なのかもしれませんが。

最後の方、西田敏行さんが伊藤博文(旧千円札?)状態だったのに驚きました。

……結構、ああいう髭のひとって、明治の人は多いヨネ。。。

全般的にとってもシリアスなドラマでついつい暗くなりがちですが。

言いたくないけど、シリアスな所で、微妙なCGは止めた方が良いのでは?と思ってしまった。

(なんかルーシーとか思い出して懐かしかったけど☆)


頂いた コメント
2014年1月7日0:12

わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)

管理人より

コメント有り難うございます♪
本当にねぇ、最近の大河は眼福~な方が一杯出て来るので見応え満々ですよね♪(ルックスだけではないのが又嬉しい^^)
今年の黒田官兵衛も、なかなかに楽しみです♪(子役が1回で終わっちゃったのはちょっと残念でしたが)


メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more
これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more