ファン・ジニ

2013年5月22日5:07 公開


過去記事です。

正確には「ファン・ヂニ」なのでしょうか?

(いや、名前単独だと、「チニ」みたいだから。濁ると「ヂ」だよね~)

ドラマの方は、「シークレット・ガーデン」「チェオクの剣」の女優さんが「チニ」役でしたね。

この女優さんは目力のひとだなぁと各作品を見て思います。

映画版もテレビで放映されたので観たのですが。

んん~なんかストーリー全然違う?

いや、ドラマは途中からだったから理解出来てない部分多いでしょうけど、ドラマではお母さんは割と最後の方迄存命でしたよね?

でもって、「詩」よりも「舞踊」がメインだったような。<主人公の芸。

ドラマでは思いっきりバレエ漫画のようにスポ根だったという印象があります。

いえ、悲恋物ですけど。なんか主人公は恋<芸の精進な感じがしたので。

……だって鶴の舞に数回拘ってましたよね?師匠とも対決してましたよね??恋人と引き離されたという恨みもあったっぽいけど、寧ろ芸!な感じでしたよ。

私の解釈が誤っている可能性も大なんですけどね。

映画版では、チニは全然踊りませんでしたね。

でもって両班のお嬢様として育った、という。

うーんーここでも私の勉強不足で、理解不可能な部分が出ましたよ。

「身分が低い=下女になる

or

妓生になる」

……何故??

恋人のひとと一緒になるという選択肢はないのでしょうか??

身分が障害になるのかな~

お父さんが一応、両班だし?

でもお父さんの正妻のひと(ずっとお母さんと信じてたひと)に「縁を切る」と言われたってことは……うーんー良く分からない。

「お嬢さん」としては生きられないけど、下男(奴卑階級なのでしょうか??)と一緒になる程、身分は低くない、ということなのかなぁ?

難しいですね。。。

妓生になってからも周囲のひとが皆「お嬢様」って呼んでいたし。うーん、微妙です。

あと盗賊の頭っぽく祭り上げられてしまった恋人も、思いっきり周囲の人々に「奴はやばい」的に思われていたのに、結構最後の方迄、お役所には放置プレイされてましたね。

普通はもっと早く指名手配とか捕縛とかされちゃうのでは~と思ったけど、町のならず者程度ならば、お役所も黙認なのかなぁ?

映画で分かったのは、お役所は腐敗してるゾ♪ってことでしょうか。

あと映画は地方都市の話みたいでしたよね。(最後、主人公がチマチョゴリな格好で、中国の仙人が住んでるっぽいような山に登って、しかも頂上踏破しちゃったのには、目が点でした。

やっぱり舞の名手なのかしら~

ドラマの方は漢城?

王様が出てましたよね、主人公のライバル!として。

いや、別に良いんですけどね~

お役人の人達も大変ですよね。恋よりも忠誠!ということらしいですよ。。。

やはり時代背景というか、当時の考え方?とか、難しいな~なんて思ったドラマ&映画でした。


頂いた コメント
2012年9月30日7:00

ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。

管理人より

そうなんですかっ同じ時期なのですかっ<ファン・ジニ
しかも原作同じ?信じられない~っっって、映画ではあの役人の恋人は何処行っちゃったんでしょう?もしかしてあの、勘違い系な偉い人?(い、いや、まさかね。。。)
ドラマでは確かに映画版の恋人っぽい人はいたけど片思いだったし。何だか謎がいっぱいです~
やっぱりあの時代、社会は色々制約が多かったんですね~ 母親の身分を引き継ぐということは……身分が高い人を少なくというピラミッド社会を守っていたんでしょうね。
私が不思議だなと思うのは、王様が実は結構権力無い的なところですが。 まあ、日本でも帝は一時期アレだし(←自己規制)そういうものかもという理解で落ち着いています。
でも日本の「~命」と言われる人にも百済とか新羅出身者だという伝説もある人がいる訳だから……近い国なんだよなぁとは韓ドラを通じてつくづく感じる私です。
#「チョナー」はロマンですよね☆


メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more
これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more