薄桜記

2013年5月22日5:10 公開


過去記事です。

BS時代劇枠は好きなので~結構観てます。

不思議君卜伝とか。(勿論タイトル違います。真面目に主人公名まんまの「塚原卜伝」ですね、確か)

「テンペスト」……あれも結構何というか、チャネリングでしたね~いや、でもあれは原作が不思議系らしいですし、、、いやでも脇の人達は観ていて良かったわ。(あ、演技ではなく、描かれていたその人生っていうか、そんな所?)たぶん狙いが普通の話ではなく、メタ的な感じだったのでしょうねぇ、きっと。

地上波の時代劇も好きだったんですけど~「咲くやこの花」とか。あと「男前」だっけ。なんかありましたよね、そういうの。ああ、「陽炎の辻」は忘れちゃいけませんよね!古くは「御宿かわせみ」もあったあった~「真田太平記」は別かな。どうだろう。記憶が曖昧ですが。……地上波での枠がなくなっちゃったのが残念です。あーでもここのがBSに移ったのかな?

でもって今回は「薄桜記」です。最終回まで無事、全話観ました。

あ~なんか切なかったですね!

超有名な忠臣蔵ベースですから、エンディングは見えていた訳ですけど、それにしてもね~

皆、固い!固いよ~っ(って武士だから当然なのでしょうね。時代的にもまだまだ気風は残ってたりしますよね。はぁ。。。ああ、でも三斎様は、それより以前に「近頃の武士はなっとらん!」的なこと、言ってた……かな?それとも大久保彦爺だっけ??いや、彦爺は何時でも言いそうですが^^;)

流石はジェームズ三木先生脚本という感じで、最初はそれでもユーモラスな感じも充分あったんですよね。

その日常のほんわり和やかコメディタッチが徐々に悲劇にゆっくり転じていくっていうか……うーん、全く不自然さもなく見事!としか言い様がないかな~

確かに最初っから悲劇バリバリで突っ走ってたら辛いし、それに話にならないっていうか。(奥さんが自害して終わっちゃうってパターンも話の内容からしてはありますよね)

上手く~忠臣蔵の討ち入り迄持って行かれたな~という感想です、ハイ。

堀部安兵衛が割と最後の方迄飄々とした印象を受けました。

本人的には真面目なんだけど、傍目には不真面目に見える的な?人情家でもあるし~ということで、討ち入り当日までお義父さんに叱られてたしねぇ。

ギリギリ、友人である主人公を助けたかったんだけど、討ち入りは止められてないっていうのはハッキリしてるし、主人公は主人公で義理があるから安兵衛の前に立ちはだからざるを得なくて~というのがねぇ。。。

その前に奥さんと幸せになっちゃっているだけに切ない、というか儚いというか。

まあでも本人的には思い残す所はない!という印象受けましたが、奥さんは納得出来ないですよね。武士じゃないもの。うん。

あの後、奥さんのお父さんはどうしたのかなぁ。

吉良邸に泊まったりはしなかっただろうけど、駕籠使われちゃった訳だから娘さんが戻ってこないのに探しに行ったりしなかったのかな。

あの雰囲気だと、主人公夫婦は翌朝、お寺のお坊さん達に発見ってパターンですよねぇ?

原作ちょっと読んでみたいかなぁ。五味先生でしたよね。(以前他の作品は読んだ覚えがあるんだけど、忠臣蔵系は元々それ程興味なかったから、他の先生の作品でも読んでない^^;)

あとこのお話。

嫌みで保身な人だな!などと思ってたんですけど、主人公との会話などを通じて、吉良さんが結構好きになりました。

うん、いい人じゃん!(という感じ)

残念ながら、浅野さんの方は例のプッチン場面しかなかったのでどういう方なのか分かりませんでした。

吉良さん&主人公はあっさり「病気」判断してたけど……本当そうだったかもしれないッスよねぇ。浅野さん本人も御家もお気の毒としか言い様がない~

だけど、綱吉公は結構厳しい&英邁な君主で、大名家の裁断もビシバシしてた人だったようですから、政治的意図があったのでしょう。

「お犬」様はどうなのかなって感じですが、本来は犬だけが対象ではなかったのでしょうし。(これも下々に到達する迄に歪んじゃった感じがする)

何にせよ、途中迄楽しく笑って最終回ではじーんとしちゃったドラマでした。



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[14] 空き家の怪事件(BSP再放送2021.11.10)ホームズがいなくなって3年。(うーん?シャーロックはどうだったっけ?)ワトソン君の髪、髪がぁっっ!!というのは置いておいて。レストレード警部
Read more
[21] 四つの署名(BSP再放送2022.01.12)更新が遅くなったのは観忘れたとか録画失敗したという訳ではなく。分類の仕方にちょっと迷ってたから、であります。次回は「回想」に入るっぽいし、確か長
Read more
[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more