イ・サン

2014年5月14日7:00 公開


う~っ。このドラマ。

観ているようで観ていない、ような。

いや、殆ど観ていない、というのが正しい状況ですね☆

えードラマ的には「トンイ」の息子ヨニングンが大きくなったのが主人公vではなく、主人公のジジ様として出て来ますねぇ。

イ・サンは問題?のサド世子の息子さん。

サド世子というと、私のファーストインプレッションは、実は、「ペク・ドンス」なので思いっきり武闘派だったりしますが^^;

でもどうなんでしょう。

やっぱ「大王の道」辺りのイム・ホさん(「チャングム」のお腹痛いよ王様、「妖婦

張禧嬪」のラブリー♪粛宗、あと、「広開土太王」のトホホな慕容宝君)のイメージが正しいのかな〜

あれだと、名前はサドだけどMなのよ~って感じでしたよね☆(違うって)

それにしても「大王の道」途中迄チラ見しましたが、アレに出て来るヨニングンこと英祖様ってば、プッツンプリプリでしたよねぇ。

あれで良く王様やってるよな、と私は思いましたよ、正直な所。

ま、結構、色々な韓国ドラマで王様ってアレなのよね~という偏見を抱いたような気がします。。。

(いや、たぶん本当はきっと良いこともした筈!)

でもってこのドラマでは、イ・サンが主人公だからか、英祖様は良い王様という感じで描かれています。

でも思いっきり庶民の私には、名君と呼ばれる良い王様がな~んで臣下の讒言やら王妃?のチクリなどで簡単に実の息子を殺しちゃうかな~と思っちゃいますが。

(この下り、ドラマでは説明ついていたのかな~ちょっと気になる。。。)

政争の生贄として仕方なく、ならば後悔している表現あって欲しいけど、いまいち、そういうの、最後の方しか観られなかった気がする。

あるいは、王様だから我慢してたって事なのかな。

(うーん、でも私のチョロ観では、若い後妻=王妃様の正体知る迄は、全然反省していなかった感じが。。。)

イマイチ、このドラマ、熱心に観る気になれず、サクサク(大人の都合で^^;)消しちゃったのは、自分的に、主人公に華が無いっていうか、「地味」な一言で済んじゃってたから、かも。

あとヒロインのソンヨンも……微妙に好きになれない感じ。

いや、良い子なんだろうとは分かるんですけど、話し方とかがね~(いや、あくまでも個人的好みなので)

「トンイ」でもそうだったけど、正妻の王妃様が認めてくれて~で現代人からみると、思いっきり「不倫」「略奪愛」だったりする関係に無理矢理、正当性を持たせようとしている制作側の意図が嫌なのかもしれません^^;

(捻くれてるなぁ。。。)

「トンイ」や「イ・サン」観てると、主人公サイテー!と感じちゃうのよね~

私はやっぱり王妃様の味方ですよ。。。

あと「イ・サン」の場合はね、王様とソンヨン、もう一人身分を越えた良いお友達であるテス君がねぇ、とっても良いひとだから。

おそらく筋書き的には、ソンヨンはテス君を振って、不倫の道(イ・サンの側室になる)を選ぶのよね。。。

うーん、なんか納得出来ない。

イ・サンも名君と呼ばれる王様なら(何ですよね?このドラマ的には?)、寧ろ、自分の不純な気持ちは捨てて、王妃様と子作りに励み、子供の頃の友情を大切にして、ソンヨンはテス君に譲れば、良いドラマなのになぁと思いました。

あ、あくまでも私的に、ですが。

こういうのってね、え~と確か「ナイルに死す」でポアロが言っていた裕福な恵まれた人間の罪(金持ちが貧乏人の羊を奪うだっけ?)に通じる話ですよね。

正直、好きではないです、ハイ。

ま、ソンヨンが王様を好きってことで、ドラマとしては、この辺りもチャラにするんでしょうけど、そこをぐっと抑えて禁欲的に生きる道を選ぶ方が、王様としては格好良いし、部下の皆さんも「一生ついていきます!」ってなると思うんだけどなぁ。

とまあ、ある種個人的な勝手都合的考えで、残念に感じているドラマだったりします。

あ、あと、「トンイ」のポン尚官さんが嬪宮付きの尚官さんですよね~

あと、敵方の王妃様(英祖のすっごい年下妻)が、チャングムに出ていた医術の女師匠ですよね♪あのキャラ好きだったので、ちょっとこのドラマでの王妃様には違和感感じましたが、ま、別にこれは良いです。(って。。。)

チラ観でありながら思いっきり「??」となってしまったのは。

イ・サンが王位を継いだ夜(なのかな?)刺客に襲われた際、それまでぼやぼや~んだった(少なくとも私の印象では)イ・サンが、いきなり刺客とタイマン張って、買っちゃった事。

え~と。。。そんなに強いひとだったのかしら?

ってあの刺客「俺様は絶対失敗しない」的な事言ってたよね??

すっごいプロ中のプロじゃなかったの?

確か護衛の兵達、みんな、斃されちゃってよね??

そんな刺客に勝っちゃう王様って一体。



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more
これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more