大王世宗

2015年12月9日7:00 公開


こちらも結構長かった。

当初は微妙な感を覚えながらも、一度録画メニューに入れちゃったからずるずると見続けた感がありましたが。

結構好きな俳優さん(太宗役のひとv)出てるし、時代劇だからま、いっかーというノリでした。

正直最初は一体どういう類のドラマなんだろーなんて思ってたり。

でも徐々に、正確には主人公が大人になってから俄然面白く感じるようになった気がします。

宮廷の方達、王室の方達が何を考えているのか、相変わらず分からなかったですが。

でもねぇ。

出てくる人達皆、こう主義とかちゃんとした考えとか思いがあるんですよね。

特に前半(という言い方で良いのか)の権力闘争部分は、「嫌なヤツ!」としか思わなかったひとも、それぞれ国に対する気持ちや世の為人の為(勿論自分の為もある☆)という純なハートもあったりする。

悪役不在、な感じ?

(バトル系少年漫画的な)

明や倭寇(おっと)は勿論敵役なんですが、特に悪く書かれている印象は(少なくとも前半では)無かったです。

東蕨(だったかな?)についてはちょっとアレだったけど、明の皇帝陛下は、世宗王妃が手作り服プレゼントしたらあっさり靡いてたしね。

そういえば、王妃、あんなにあっさり亡くなっちゃうなんて、っていうか、あれ程旦那の世宗の身体のこと心配してたのに、心配していた方が先に亡くなるというのは、少々やりきれない感じでした。

とにかく王宮、政府関連の人達は殺伐とした極端な考え方(敵は殺せ!不穏分子は根絶やしだ!)をしてる中、世宗は割と一般人な感じ。

子供の頃は世間知らずな頭でっかち君でしたが、パパやお兄ちゃんの厳しい躾で世の中甘くないんだと思い知ります。

でも少年の頃は聡明で逞しく清々しいイメージだったお兄ちゃんは王宮の堅苦しく厳しい暮らしに疲れた中年(ではないんだろーな、きっと。……うん、たぶん、若いという設定の筈)になってしまい、パパと同類項の軍事主義だけど明後日向いてるひとになってしまい、周囲の人達の反感を買ってしまいます。

でも本人も王様にはなりたくなかったぽい表現でしたね。

あとパパの気持ちを考えたって所?

微妙に疑問だったのは、母方の叔父さん達が皆、世子様に肩入れするというだけでなく、世子様以外は邪魔するなら殺すべし、というポリシー貫いていた点ですか。

やっぱり甥というより、権力掌握する為の道具として見る方が大だったてことなのかな。

確かに太宗ってば、王妃の一族に対して酷すぎる。

っつーより、家臣一般に対しても厳しく激しい感でしたが。

その後、マイルドな世宗が継いだというのは。

かなり反動強かったのかな、という風で、その代表格がマルセンさんだったのかなぁ?

でもこのマルセンさんも、最終的には世宗支援に廻ってるんですよね。

うん、この方は最後まで対立路線かと思ってたんですが、やること(裏でブラック)は変わらずとも世宗を守るという一線は変えなかったですね。

一度政事の中枢から身を引いて、世宗が善政を敷いて、でもって国の情勢が好転したと身をもって感じたのかもしれない。

(そういう意味ではファン・ヒも)

太宗及びその前の時代では、悲惨な世の中で、国中の人達が皆辛い目に遭っていたのを彼らもきっと何とかしたい、でも出来ない、なんて歯痒く思っていたんでしょうねぇ。

その世の中を、(彼らベテラン勢にとっては)甘ちゃんの優柔不断、気弱でええ顔しぃ(とは言いませんが☆)だと思っていた若ボン世宗が変えていってくれたのですから。

口や態度ではどうであろうと、世宗は特別なひと、本当の意味で君主、もしくは国に無くてはならないひと、と実感していたのでしょう。

ま、そういう気持ち、表には意地でも出さないんだろーなというのも良い感じ。

(特にマルセン☆)

後の方のヒール(マルリだっけ?)がこれまた頭固くて時代遅れでずれてるとしか感じないのは、ベテラン勢に比べ、負っているモノが少ないから、なのかなぁ?

他のドラマでは、病弱で心も弱い、親孝行だけが取り柄的表現が多かった気がする文宗が、センシティブではあってもなかなか芯が強く強情な感に描かれていたのも良かったですね。ただ終わり方は少々あっさり、というか、後の方になるに従って前半程複雑な勢力闘争やら心理戦やらがなくなってしまったのが残念です。

でもこれも、世宗の統治によって、太平の世がもたらされた為ってことでしょうか?

(ってドラマ中でもそういった感じの台詞を誰か言ってましたよね☆)

でももう1回観るかと問われると。

うーん、な、長いからねぇ。。。

(と曖昧に濁す)



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[14] 空き家の怪事件(BSP再放送2021.11.10)ホームズがいなくなって3年。(うーん?シャーロックはどうだったっけ?)ワトソン君の髪、髪がぁっっ!!というのは置いておいて。レストレード警部
Read more
[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more