夫婦旅日記 さらば浪人

2017年5月18日7:00 公開


これも昔のドラマですね。

残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。

うん、面白かったですよ!

ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよね。

何と(時代劇なのに)松田優作さんとか出てました。

あと暴れん坊将軍こと松平健さんも!

松平健さんは、このドラマでも馬にのってパカラッパカラッと走って来ましたよ。

松田優作さんは、正直、探偵みたいだった。(あ)

うん、個性って凄いですね~

あ、そういえば、近藤正臣さんも出てましたね!(若様の役)

そもそも主人公カップル自体も凄いです。

藤田まことさんと中村玉緒さんが夫婦な訳です。

お二人とも、すっごく若いわ~。

とくに玉緒さんが、綺麗&可愛い!

こんな奥さんに付いていきます~なんて言われちゃったらそりゃ旦那さんだって頑張っちゃうよね、うん。

(このドラマの旦那さんは強いけど、優しすぎて~なんだけどね)

旦那さんの剣の腕に負けず劣らず、芯が強くて一途なんです。

一粒種の息子を国許(奥さんのご両親の家。どうやら、まだお父さんは藩士らしい)に置いて、かーなーりーの長旅をしている模様。

でも行った先々で、仕官までもう少し!というところで、旦那さんは時には情の為、時には義の為に、剣を取って戦い、その結果ボツ、、、というオチが多かったですね、やっぱり。

うーん、プー太郎は辛いよね。

(しかも一度嵌まると、なかなか抜け出せない。身に詰まされるわ。。。)

ただ、特に主人公夫婦だけが人が良すぎる、という訳ではないんです。

結構、そのお話お話で出てくる皆さんは、ちょっとうっかりさん慌てんぼさんドジっ子だったり、意地っ張りだったりするけど、良い人が多いです。

悪事を働く人も(印象に残っているのは)すごく哀しい人だったりする。

無論、お役人?の癖に辻斬りしちゃう救い様なし!なお馬鹿さんもいるけれど、比率は、例えば「必殺仕事人」に比べれば断然低いです!

って、当たり前か。

最近、BS民放でも時々仕事人観たりしていたんですが(特に連休)。

主水さんって、結構愛妻家だったんだな、と思ったりして。

うん、奥さんのりつさんも、実は旦那さんラブな感じですよね。(特に昔の、若い頃)

随分昔に観た時は(といいつつ、あまり観てなかったんだけど)、とにかく婿養子で主水さんは肩身が狭い!というイメージだけだったけど、そうじゃないのね。

うん、これはちょっと目から鱗な感じ。

……あれはプレイよ。高度な主水&りつ(せんさんも?)プレイだったんだと勝手に決めました、ハイ。

そうした「必殺仕事人」に比べると、このドラマはマイルドでやんわり~ほのぼの感が強いですが。

実は奥さんが強い!というのは、鉄壁なようです。

あと奥さんのお母さんも良い味出してますよね。

白髪老けメイクですが、孫を挟んで仲良く元気良く夫婦げんかしてたりします。

うん、若いよね~。

こちらの夫婦も一見亭主関白ぽいですが、実態はそうじゃなさそうです。

これは伝統なんだろうか。

とにかくおじいちゃんおばあちゃんも若い若い。

おじいちゃん、非常に頑固っていうか、まるで大昔のムーミンのスノークのようですが、実際のところは可愛い感じです。

(ていうか、三河武士?いや、まさかね)

あと息子君。

どうにも見覚えがあるんですよね。

この息子君、もしかして「江戸を斬る」で関口宏さんが演じていた同心の息子やっていた子役の子では?!と思うんですが、どうかな~。

(いや、似ているとは思うんだけど……良く分からない。。)

もし同じ子役さんならば、凄いですよね。

幾つも(時代劇とはいえ)レギュラー持っていたんだなぁ。

人気子役ですよね♪

「といっても良いと思います」

夫婦の口癖ですが。

……本当にそれで良いのか?!というエンディングですよね。

いや、ちょっと……不安になる結末ですよ、本当に。

ただ、中村主水もとい、伊兵衛さんはめちゃくちゃ強いし、たよさんはお淑やかで優しくて、でもってバク才が凄い!

いや、このバク才で、一家皆何とかやっていけるのでは~と思いますが。

でも、こういう才能とか運も、当てにすると上手く働かないかもしれませんね。

ただ幸せになって欲しい一家です。

たぶん、皆一緒だから、幸せなんでしょうが。



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more
これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[21] あなたの庭はどんな庭?(BSP再放送2022.10.26)原作は確か短編。結構好きなお話(というか、犯人に好印象なお話)だったんだけど。うーん、ドラマは印象違う〜ドラマでは、ポアロ髪染めてる
Read more
[11] エンドハウスの怪事件(BSP再放送2022.08.17)長編扱いっぽいけど、ポアロは短編長編関係なく順次行きたいと思います。バカンスですね〜いいですね〜って、いきなりポアロ不機嫌です。「ポア
Read more
[01] コックを捜せ(BSP再放送2022.06.08)そっか、この話が最初だったのね、とびっくりしたけれど。でもポアロもヘイスティングスも若い〜(ミス・レモンはミス・レモンだった。あ、ジャップ警部
Read more
[36] 三破風館(BSP再放送2022.04.27)ドラマではこの話から「回想」に割り当てられているようですね。元短編だし、通常時間枠なのでほぼほぼ原作通りっぽいです。が、原作確認したら、更に丁寧に
Read more
[21] 四つの署名(BSP再放送2022.01.12)更新が遅くなったのは観忘れたとか録画失敗したという訳ではなく。分類の仕方にちょっと迷ってたから、であります。次回は「回想」に入るっぽいし、確か長
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more