剣と花2

2016年1月13日7:00 公開


2は書かないかと思ってましたが。

やっぱゲソたんについてもう少し語りたい(?)ということで、再登場です。

うーん、ネットでちら検索したらば、視聴率は今ひとつだったんですね、このドラマ。

でも私的には楽しめました。

少々疑問なとこはありましたが、それはまた後程。

とにかく主人公「チュン」(という名前だったのはかなり終盤で認識しました)のパパ、ゲソたんが素敵過ぎる!

この方、終始、だらしないような、貧乏たらしいような格好でしたよね。

唯一の例外は立太子式(だったかな)で王宮入りの列に並んでる時。

(この、お偉いさん達がお店オープンを待つ一般市民のように、大人しく立って並んでいるっていうのもちょい変な気がしたけど。。。ま、三国時代だし、いっか☆)

ちゃんと冠被ってましたね!

ただ着こなしは普段通り、何となく~ルーズ。

でもゲソたんってば本当はかなり乙女なんじゃないかと私は感じました。

いやねぇ。

途中、輿に乗って登場!なシーンがあったんですが~。

勿論ゲソたんは普段通りなんですけれど、輿についてる布が何ともリリカル&エレガント!

いや、お金持ち表現だったのかも、あとゲソたんは別に身の回りに構わない表現の延長だったのかもしれないけれど。

でもそれ女物じゃないの?!と思わず突っ込み。

あと高句麗伝統?の大きい紙を敢えて使用した、チュンママの肖像画!

あれの覆いをバサッと取って露わにした際の息子チュンの心情は……

どうやらゲソたんの期待?(無言の訴え?)は通じずに、チュンは寧ろパパから退いちゃったのでは、と他人事ながら心配になりました。

ゲソたんてば、自分の気持ちは全く言葉にしませんからー。誤解されやすいのよね?

なんとなく上杉景勝チックだなとか思ったりしてv

何にしろ大きい紙(繰り返す)使う程、チュンママを愛してます。

でもって突然現れた息子に、その愛は怒濤の如く注がれちゃってます。

王女との交際(って書くと学園ドラマのような……)を反対したのも、「あんな乱暴な子、うちのチュンには近づけたくない!」とか、「チュンはまだまだ子どもなんだから!」的な拒否反応と私には見えました。

そりゃあんだけ、チュンだけ特別扱い、口では何と言おうが庇いまくり可愛がりまくり側におきまくりでは、(おそらく)正室の子である弟のナムセンがジェラシー爆裂なのも当然でしょう。

たぶんナムセン君が子どもの頃から、ゲソたんたらあの調子で「誰も信じない」「自分で這い上がれ」的なことを口では言いながら、あやしていたんじゃないかな?

そりゃ性格捻くれるよね。

っつーか、パパの為にパパに好かれるようなタイプになろうと努力したでしょうに。

素直な如何にも優等生的なでっかいお兄ちゃんがいきなり出てきて、パパに舐めるように溺愛されちゃってるのを見たら腹立つでしょう。

たぶんチュンママが出て行ったのは、ナムセンママが「殺っちまいなさい」指令出したから、ってのもありそうですしね。

とにかく。

ヒロインは別途王女様がいるにも関わらず、終始アイドルはチュン。

っつーか、いっそヒロインはチュンで良いだろ!な感です。

とにかく皆に愛されてますよねー。

ま、大型犬が(無表情に)一生懸命尻尾振ってるイメージなチュンですからー。

そりゃ同じく無表情仲間のゲソたんはいちころでしょ!

という感じで観ていてなかなか楽しかったです♪

疑問はやっぱクムファ団かな。

今ひとつ、行動原理が疑問だったりするのと。

何故にラストシーンは、あの場にいたんだろうとか。

(王女様支援の為に潜り込んでたとか?でも、既に首領は完全に面割れてるよねぇ)

ノーカット版ではその辺り、明らかなのかなぁ?

あと微妙にドラマとして、整合性が疑わしい気がして。

確かオープニングで、王女様が「何故高句麗が滅んだのか!」とか嘆いていた気がするんだけど。あれは王女様の怨念っつーか霊が騒いでいた訳なんでしょうか???(キョンシー?)

てっきり私の予想では、王女様は生き残って結局汚い手を使ってゲソたんやっつけちゃって自滅して唐に滅ぼされたってオチなのか、って所だったんですが。

うーん。。。

これももしかしたらカットされてる部分で説明があったのかも、だけど、寧ろあのオープニングこそカットすべきだよなぁと思ったりして。

ま、何にせよ、私自身は評判以上に楽しめました。

うん、良かった良かった~♪



メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ
Read more
え~こちらのドラマについて吼える(?)のもこれが最後でしょう。とうとう最終回放映迄、視聴終了です!な、長かったなぁ。。。(途中、特別番組とかやってたりしてたものねぇ。BSプレミアム。。。)うーん、それ
Read more
過去記事です。*毎回楽しみにしてます♪未だにギャグなのかシリアスなのか悩ましいところですが~でも、人生ってそういうものですよね♪←え。草原のお姫様、敏敏ちゃん可愛いですよね~ジャクギでなくても幸せにな
Read more
まったく軽い気持ちで日曜TV鑑賞。だったんですが、良かったですよっっツボ入った!あー録画しておけば良かったです。。。(別のを録画枠に入れてたから)でもその内、BSプレミアムあたりでやってくれることを期
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね
Read more

Recent Comments

衛星劇場での放送が最終回迎えたばかりなのに、今度はBSプレミアムで吹替で観れるなんて贅沢ですよね~♡ ワンユは私もあまり好きではない、とゆーかチュ・ジンモさんはサンファジョムのイメージが強くて…(^-^; 来週あたり登場するタルタル様をオススメします♪
Read more
わたしも基本幕末は苦手なんですが、八重の桜は全部見てしまったクチです。(^^ゞこれも偏に、西島秀俊さまとオダジョー見たさ所以…。あんちゃまとジョー亡き後も、玉鉄と前髪クネオ兄弟に反町が絡んできて、ある意味(?)見応えを感じてました(^m^)
Read more
ファン・ジニ、ドラマのハ・ジウォンちゃんも、映画のソン・へギョちゃんも、美しかったですね~~♪ このふたつの作品、同じ時期に制作されてます。ふたりのファン・ジニの衣装、ちょっこし被ってたりするんですよね。 で、興味深いことに、原作が同じということです!不思議っ!! あの時代、朝鮮には『奴婢随母法』というものがあって、良民を父として生まれても、賤民としての奴婢の母の身分を受け継ぐものとされてたらしいです。 映画では、産みの母は下女→妓生だから、「下女か妓生、よくて両班のめかけ」にしかなれないと言ってたのはその法律ゆえです。 (例外は王族だけ。だから、ドラマではタンシムの産んだ子供は王族になることができたわけですね~~☆) ところで、『蓮華のうてな』で。近習さんの「はい。仰せのままに。殿下」のセリフ。 「イェ~。(省略)。チョォナー」と 読んでしまった私は、完全なる韓ドラ中毒です♪ププッ・・・。
Read more

Information

緊急連絡は現在ありません。

Recent Update

[14] 空き家の怪事件(BSP再放送2021.11.10)ホームズがいなくなって3年。(うーん?シャーロックはどうだったっけ?)ワトソン君の髪、髪がぁっっ!!というのは置いておいて。レストレード警部
Read more
[01] ボヘミアの醜聞(BSP再放送2021.08.11)「名前を言えないあのひと」の話(嘘)。アイリーンじゃないのねぇ。いきなりホームズ先生がヤバい。「コカインは7%の溶液がお勧めだよ」だそうです
Read more
ハイ、総集編でようやくまともに観ました!相変わらずです。たぶん色々省略されているとは思いますが、ダイジェストっつーか大まかな雰囲気とテーマ・話の大筋というかプロット掴むのには、総集編が一番!と考えてお
Read more
NHKプレミアムで再放送していたりもしますが。私は全話NASに持ってますよ。時々、観返したりしてます。(あ、でも最近観てない。ちょっと余裕ない。。。)すっごくすっごく面白いんですよねー。メタでもあるし
Read more
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more